スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -

F1、来季の日程発表

F1、2006年の開催日程が発表されました。

開幕はオーストラリアではなく、バーレーンみたいです。
全19戦は今年と同じで、来年も中国GP開催の模様。
日本GPは10月1日です。

F1 2006年暫定日程発表 開幕戦はバーレーン
続きを読む >>
モータースポーツ * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

WRC、王者ローブが今季9勝目

WRC、第14戦ツール・ド・コルスが行われました。

フランス、コルシカ島で行われたターマック・レース
初日から最終日まで首位をキープした年間王者シトロエンの
ローブが優勝。2位はフォードのガルデマイスター
3位はスバルのソルベルクが入りました。

第14戦 ツール・ド・コルスの結果 ースバル
第14戦 ツール・ド・コルスの結果 ーシトロエン

次戦は、2戦連続のターマックでラリー・カタルニアです。
モータースポーツ * 23:53 * comments(0) * trackbacks(0)

F1中国GP、アロンソ優勝で5勝目

F1第19戦最終戦は中国GP、上海インターナショナルサーキット。
優勝は今季王者を決めているルノーのアロンソで今季5勝目!
2位はマクラーレンのライコネンが入り、3位にはトヨタの
R.シューマッハが表彰台に上りました。

F1中国GP 決勝結果
ルノー2冠! アロンソ7勝/F1
F1=中国GP決勝、アロンソが今季V7
続きを読む >>
モータースポーツ * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

WRC、グロンホルムが移籍

WRC、プジョーのグロンホルムは来季フォードに
移籍するというニュースが流れていました。

今季、現在まででドライバーズポイントラランク2位と好調で、
プジョーの年間ランキングをアップすることに貢献してますね。
来季フォードでの活躍を楽しみにしています。

WRC=グロンホルムがフォードに移籍
モータースポーツ * 03:42 * comments(0) * trackbacks(0)

F1日本GP、日本勢は大苦戦

F1第18戦は日本GP、鈴鹿サーキットです。
マクラーレンのライコネンが優勝で今季7勝目!
2位は同じくルノーのフィジケラ、3位には同じく
ルノーのアロンソが入りました。

F1日本GP 決勝結果
F1 ライコネン優勝、佐藤琢磨は記録なしに 日本GP

次戦は最終戦、中国GPです。
続きを読む >>
モータースポーツ * 23:13 * comments(0) * trackbacks(0)

WRC、グロンホルムが2勝目、ローブが総合優勝

WRC、第13戦ラリー・ジャパンが行われました。

北海道の十勝平野で行われた3日間、最終日まで首位に
たっていたスバルのソルベルクは第25SSでリタイヤに
なり、惜しくもスバルの地元2連覇ならずでした
このレースの優勝は、プジョーはグロンホルム。
ラリージャパンは初優勝、今季2勝目です。2位は
シトロエンのローブ、3位はスバルのアトキンソン

このラリーで2位に入ったローブは、ポイントランキングで
2位のグロンホルムとの差が36点差となり3戦を残して
今季のシーズン総合優勝を決めました。2連覇です!

第13戦 ラリー・ジャパンの結果 ースバル
第13戦 ラリー・ジャパンの結果 ーシトロエン
WRC グロンホルムが初優勝 総合優勝はローブ
ローブが2年連続総合V ラリー・ジャパン最終日

次戦は、ここまでのグラベルから本格的なターマックに
変わってコルシカ島です。
モータースポーツ * 23:52 * comments(0) * trackbacks(1)

F1ブラジルGP、アロンソ最年少王者になる

F1第17戦はブラジルGP。
マクラーレンのモントーヤが優勝で今季3勝目!
2位は同じくマクラーレンのライコネン、3位にはルノーの
アロンソが入り、これでアロンソの総合優勝が確定しました。

皇帝シューマッハの6連覇を止めたのは24歳のエスパニョール
フェルナンド・アロンソ、しかしこのレースでマクラーレンが
1、2フィニッシュしたので、コンストラクターズ・ポイントで
マクラーレンがルノーを抜いて1位に。ルノーは残りの日本GPと
中国GPでコンストラクターズチャンピオンを狙うという感じですね

F1ブラジルGP 決勝結果
F1 アロンソ最年少王者 第17戦 ブラジルGP決勝

次戦は、いよいよ鈴鹿日本GPです。フジテレビは生中継みたいです。
モータースポーツ * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0)

WRC、悲劇の中ソルベルク3勝目

WRC、第12戦ラリー・グレートブリテンが行われました。
ターマック2戦目は悲劇のラリーとなってしまいました。

レースの序盤から終盤までローブが首位にたっていましたが、
最終日SS15で悲劇が起こりました。プジョーのマルティンが
コース沿いの立ち木に激突。この事故でコ・ドライバーの
マイケル・パークが致命傷を負い亡くなりました。
プジョーチームは3位を走っていたグロンホルムも
このレースを途中辞退。この先のレースは中止になりました。

波乱は、これだけにとどまらず、首位のローブはこのまま
ゴールするとランキング2位のグロンホルムがノーポイントで
ローブの今季ドライバーズタイトルも確定してしまうので、
意図的に2分早くゴールしタイムペナルティを受け3位に。

悲劇な中、たなぼたでスバルのソルベルクが優勝。今季3勝目

<自動車>ソルベルグが今季3勝目 WRC第12戦
第12戦 ラリー・グレートブリテンの結果 ースバル
モータースポーツ * 02:28 * comments(0) * trackbacks(1)

WRC、ローブが4連覇で今季8勝目

WRC、第11戦ドイツ・ラリーが行われました。
9戦続いたグラベルからターマック3連戦の始まりです。

王者ローブが初日から首位を譲らず、ドイツラリー4年連続優勝
これで、今季8勝目です。2位は同じくシトロエンのデュバル、
3位に好調なプジョーのグロンホルムが入りました。05年モデルでは
ターマック初挑戦のスバルはソルベルクが7位、サラザンが8位でした。

第11戦 ドイツ・ラリーの結果 ースバル
続きを読む >>
モータースポーツ * 01:36 * comments(0) * trackbacks(1)

F1トルコGP、ライコネン5勝目

F1第13戦は初開催のトルコGP。
ライコネンがハンガリーGPに続く2連勝で5勝目!
2位はルノーのアロンソ、3位にはマクラーレンのモントーヤ

このレースはマクラーレンとホンダの強さは目立ってました
なんせライコネンはレース中、首位を譲らなかったですし、
モントーヤはレース終盤のコースアウトがなければ2位。
バトンは13番スタートで8人抜きをして5位入賞
佐藤琢磨は最後方20番スタートで11人抜きの9位
すごい。めっちゃ早いじゃないですか、B.A.R.Honda

F1トルコGP 決勝結果

次戦は、イタリアGPモンツァ、フェラーリのホームですね。
モータースポーツ * 00:37 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ